2023年01月24日

 

仙台市未委託里親トレーニング事業 

第5回を開催致しました。
今回は、宮城学院女子大学教育学部教授の足立智明先生をお招きいたしまして「発達に課題を抱えた子どもの理解とその対応」~養育者の自己理解を踏まえて~についてお話を頂きました。
足立先生の講座は終始あたたかい雰囲気の中、参加された皆様もとても分かりやすかったとの感想を頂きました。

           
           




2022年12月28日

 

仙台市未委託里親トレーニング事業

第4回は里親さん宅やファミリーホームなどを訪問させていただき実習しました。
各回共お天気に恵まれ楽しく実習できたのではないでしょうか。
実習は各々のメニューで行いましたが、簡単な大掃除や子どもの達とのアドベントカレンダーづくり、ツリーケーキ作り等々みなさんとの楽しい時間を過ごしました。
これまでの講座では里親さんの日常のことを言葉だけで聞いていたのですごく大変に思えていたことが、実際に里親さんと子どもたちの日常に触れることでとても安心できたようでした。

         

         




2022年12月26日

 

大久保様 松原様 来村

12月12日
元みやぎNPOプラザ館長・元NPO法人杜の伝言板ゆるる理事長の大久保様と元NPO法人シーズ代表松原様が村見学にいらっしゃいました。
短い時間の中でしたが、NPOの運営についてなど具体的なお話を頂き大変勉強になりました。

     




2022年12月20日

 

みちのくノルディックウォーキングネットワーク様~支援チャリティイベント

12月11日 みちのくノルディックウォーキングネットワーク様が「子どもの村東北」支援チャリティイベントを仙台市榴岡公園にて開催。 
    ◆みちのくノルディックウォーキングネットワーク様のページへ ◆MN-net様ブログ
イベントで子どもの村東北への募金活動を行って頂きました。また、簡易体力測定「握力自慢!」「最大一歩幅」などや、「ウォーキングフォーム自己チェック」などを行ったそうです。
12月13日には、代表の真山様と遠藤様ご夫妻が子どもの村に募金をお届けくださいました。
小雨降る寒い中でのチャリティイベント開催に心より御礼を申し上げます。
ありがとうございました。

     




2022年12月17日

 

SUTAR SEED TOUHOKU 村見学

12月6日
子どもの村東北の見学にSUTAR SEED TOUHOKU様が来村されました。
村の施設のご案内や当法人川村スーパーバイザーを交えての懇談などでSUTAR SEED TOUHOKU様の活動とのリンク等々楽しくお話しさせて頂きました。

     




2022年12月02日

 

情報労連四国支部様視察

11月25日
情報労連四国ブロック支部の10名様と情報労連宮城県協議会仲野事務局長様が昨年に引き続き子どもの村東北の視察に来村くださいました。当法人須佐理事長からはご挨拶と加藤事務局長により村のご説明をさせていただきました。その後、村内の見学をしていただき活動内容への質疑や懇談のひとときを持ちました。視察にいらした方々は四国や奈良からの参加者もいらっしゃいました。
四国支部の皆様よりのご寄付を金並泰志事務局長様から須佐理事長に贈呈いただきました。心より御礼を申し上げます。

         

         




2022年11月16日

 

人形展 阿部様来村 

11月10日木曜日
10月28日~11月1日まで「きもの・老舗にしむら」で開催されておりましたお人形の即売会での収益を阿部様より子どもの村東北にご寄付いただきました。お知り合いの伊藤様からのご寄付も一緒にお届けいただきました。皆様方からのあたたかなご支援に心より感謝を申し上げます。ありがとうございました。


     




2022年11月15日

 

オーバルガーデン 11月イベント ―(株)イデラキャピタルマネジメント

株式会社イデラキャピタルマネジメント田中様よりご連絡を頂戴いたしまして、品川シーサイドフォレストオーバルガーデンで開催イベントの会場に募金箱を設置し集まった募金をご寄付くださるとのことでした。オーバルガーデンは東京品川にあるショッピングモールです。
開催日時は11月6日日曜日11時~15時、復興支援チャリティイベント「みんなで楽しくキックボウリング」の開催会場に募金箱を設置くださいました。
あたたかいご支援のお申し出に心より感謝をお申し上げます。
ありがとうござました。

  




2022年11月07日

 

菓子寄贈

11月4日
メルヘンワールド長町南店様より、たくさんのお菓子を寄贈いただきました。
大変お忙しいお仕事の合間をぬってお二人のスタッフの方がご持参くださり恐縮いたしております。
このご縁とあたたかいご支援に心より感謝を申し上げます。
ありがとうございました。




       

       




2022年11月07日

 

ロボモア大活躍

10月14日
古積造園様と和同産業株式会社様の二社の方がロボモア(草刈りロボット)の設置に来村くださいました。
西仙台ロータリークラブ様とのご縁から子どもの村東北の村庭の行き届かぬ現状を目の当たりにし、ロボモアの社会実験的な意味も含めてご協力をしていただけることになりました。

ロボモアは自立走行無人草刈り機KRONOS(クロノス)という名前の小さなロボットです。
彼はとても優秀で決められた時間に働き始め決められた時間に充電ステーションに戻ります。
法面も力強く走行し草を刈ります。段差や地面の凹凸も平気です。
そして、3,000㎡の広さまで刈ることができるそうです。
さらに、スマートフォンと連動し、様々な操作や状況の確認などができます。
そのうえ、二酸化炭素の排出はゼロ、環境にも優しい草刈り機です。

村の庭はだいぶ広いのですが、みるみるきれいに刈られていくのがわかります。日々一生懸命仕事する彼をみていると、だんだんと可愛らしく見えてきてお別れの日が来たら寂しくなるなぁと感じていました。
いよいよ11月4日にお別れの日を迎えました。やはり、寂しくなりました。きれいに刈られた庭を見るたび一生懸命な姿を思い出す日々です。また会えることを楽しみに。