2017年12月11日

 

公開講座開催のお知らせ


子どもの村東北主催の公開講座が開催されます。1月13日(土)と27日(土)の全2回、杜のホールを会場に予定されています。第1回は、大阪府衛生会診療所医師の岡本正子先生により「思春期の性の問題と対応に関する事例検討」。第2回は、広島国際大学特任教授で、SOS子どもの村JAPAN理事でもある松﨑佳子先生による「フォスタリングチェンジプログラムの理論と実践」です。岡本先生には昨年も思春期の性に関する講演をしていただきました。参加者からたいへん好評だったことから、今年も講演を依頼しました。また、国内でも広がりを見せているフォスタリングチェンジプログラムとは、里親の元で暮らす子どもに適切に対処するために英国で開発された里親支援のプログラムです。里親の方はもちろん、これから里親をめざそうと考えている方もぜひご参加ください。各回とも、13:30~16:30を予定。託児(要予約)もあります。詳しくは下記までお問い合わせください。お申込みは、添付のPDFをダウンロードし印刷の上、必要事項を記入しFAX(FAX:022-748-6931)で申し込んでください。または、必要事項(氏名・住所・電話番号・託児の有無・所属)をメール(info@cvtohoku.org)でフォーラム申込みと題してお送り頂くことも可能です。






2017年11月26日

 

秋保町子ども会育成連合会様からも応援して頂いています。

本日11月26日(日)15時まで秋保市民センターで、秋保町子ども会育成連合会主催「秋保町子ども会チャリティフェスティバル」が開かれています。秋保地区には、馬場・秋保・湯本という3つの子ども会があり、その保護者のみなさまが力を合わせる面白い企画盛りだくさんのイベントです。今年は「秋保のお仕事たいけんしよう!」ということで、秋保温泉の仕事・お坊さんのお仕事・湯本交番のお仕事・消防士さんや管理栄養士さんのお仕事を体験でき、小学生たちには楽しみながらいろいろなお仕事を知ることができる数少ない機会です。秋保地区のホテルや消防署や交番など多くの方々が協力しており、地域ぐるみで子どもを育てて行こうという大人たちの気持ちを感じます。会場には、子どもの村東北を支援するため募金箱もおいてくださっています。ご支援ありがとうございます。






2017年11月25日

 

街頭募金活動を行いました。

2017年11月25日(土)、仙台市青葉区一番町にある仙台三越前で街頭募金活動を行いました。今回は、常盤木学園高等学校の生徒さん6名がボランティアで参加してくれました。最高気温6度と厳しい寒さの中、約3時間に渡り丁寧に支援を訴えてくれました。おかげで合32,038計円の募金が集まりました。募金をして下さった方々はもちろん、ボランティアで参加してくださる多くの皆様に私たちの活動が支えられていることを痛切に感じる時間となりました。みなさまに心より御礼申し上げます。また、会場を貸してくださった仙台三越のみなさまのご厚意に感謝いたします。






2017年11月01日

 

「親と子の森の学校」のご案内

第6回公立黒川病院小児科講演会「親と子の森の学校」(主催:公立黒川病院・子どもの村東北)は、12月9日(土)14時より、黒川病院(宮城県黒川郡大和町吉岡字西檜木60番地/大和警察署斜め向かい)で行われます。今回のテーマは、「社会的養護と子どもと関わってきて~児童相談所・児童養護施設・里親と~」。講師は、児童相談所所長や児童養護施設長・里親支援専門指導員などの長い経験を持つ子どもの村東北村長の石田公一です。子育て中の方、子育てに関わっている関係者の方、子育てに興味のある方にぜひお薦めしたい講演会です。参加は無料。詳しくは案内チラシをご覧ください。申し込みは、参加申込書に必要事項を記入の上、事前に黒川病院地域医療連携室にお申込みください。






2017年11月01日

 

虐待防止・県北シンポジウムのご案内

11月23日(祝・木)、第10回虐待防止・県北シンポジウム~子どもの貧困と虐待防止~(子どもの村東北共催)が開催されます。虐待防止の基本にかえり、子どもの貧困についてわれわれに何ができるかを考え、また東北地方で初めて「BEAMS1」の研修講演も行われ、関係者には研修終了証も発行されます。喫緊の課題である「マルトリートメントの現状と予防」についての特別講演も行われます。会場は、大崎市古川保健福祉プラザ(fプラザ)、入場無料です。詳しくは、案内チラシをご覧いただくか、公立黒川病院小児科TEL:022-345-3101(内線352)へ。






2017年10月28日

 

街頭募金へご協力ありがとうございました。

2017年10月28日(土)、仙台市中心部の東二番町アーケード入口と仙台三越前の2か所で街頭募金活動を行いました。今回も、常盤木学園高等学校の生徒さんが13名もボランティアで参加してくれました。肌寒いなか3時間半もの長時間、礼儀正しく活動してくれました。おかげで合計92,872円の募金が集まりました。募金をして下さった方々とボランティアの皆様に心より御礼申し上げます。また、会場を貸してくださった仙台三越のみなさまのご厚意に感謝いたします。次回は、11月25日(土)の予定です。






2017年10月26日

 

法人事務局移転のご案内

10/25より、法人事務局は、角川ビル402号室から511号室に移転しました。
5階西側になります。電話・FAX・メールアドレスに変更はございません。
今後ともよろしくお願いいたします。        法人事務局






2017年09月30日

 

街頭募金へご協力ありがとうございました

2017年9月30日(土)、仙台市中心部のアーケード入口で街頭募金活動を行いました。今日も、常盤木学園高校の生徒のみなさんが7 名もボランティアで参加してくれました。明るい笑顔と大きな声と礼儀正しいお礼のおかげで、今日は合計31,598で円の募金が集まりました。ボランティアのみなさんと、募金をして下さった方々のご厚意に心より御礼申し上げます。






2017年09月27日

 

継続したご支援に御礼申し上げます

9月26日(火)、宮城県遊技業協同組合様より今年もご寄付をいただきました。同組合では、パチンコファンに対する日ごろの感謝と東日本大震災被災地復興支援などを目的として「東北六県合同パチンコ・パチスロファン感謝デーinみやぎ」を実施し参加店より復興支援寄付金を提供を受けたものです。同組合加盟店のみなさまの社会貢献へのお気持ちに御礼申し上げます。






2017年09月14日

 

ボランティア募集してます

子どもの村では随時ボランティアを募集しています。街頭活動を手伝える!草取りが得意!力自慢で重たい荷物も平気!日曜大工が得意!簡単な事務作業やスタッフの色々なサポートができる!などなど、こんな時間に、こんなお手伝いができますよとご連絡ください。お手伝いいただく場所は、村(仙台市太白区茂庭台)か法人事務局(仙台市青葉区中央)です。まずはご相談ください。みなさまのお問い合わせをお待ちしています。