2019年10月09日

 

ジブラルタ生命のみなさま、ありがとうございました!

2019年10月5日(土)、ジブラルタ生命仙台東第一営業所、第二営業所、第三営業所から33名もの方々が村の環境整備のため来村してくださいました。仙台東第一営業所と第三営業所のみなさまは2年継続でのボランティアとなります。村内の草刈りは日々取り組んではいるものの、一通り終えてしばらくするとあっという間に草刈りが必要なほど伸びてしまいます。秋に入り、きれいに整えたいと考えていたところ、ジブラルタ生命のみなさまから心強い応援を得られ、あっという間に気持ち良い広場に戻すことができました。ジブラルタ生命などが属するプルデンシャルグループではこの時期に地域に貢献する日「インターナショナル・ボランティアデー」を設定しているそうで、各会社、営業所単位で、日ごろお世話になっている地域に恩返しするため、各地域の社員自らがアイディアを出し合いボランティア活動をされているそうです。その一環で子どもの村東北へご支援いただくことができました。ほんとうにありがとうございました。

 






2019年10月04日

 

子どもたちに大人気の築山がリニューアルしました!

子どもたちに大人気の築山はその利用頻度が高いため、開村から4年9か月が経過しあちこち傷んでいました。どうにかして修復したいと悩んでいたところ、東日本大震災こども未来基金様から助成をいただきリニューアルすることができました。作業は、ガーデン工房結-YUI-様と、株式会社岩見組様、その他にボランティアの方々と一緒に行いました。2日間に渡る工事でしたが、初日から子どもたちが待ちきれず「ねぇ、まだ?まだなの?」と聞いてきたり、それでも明日まで待ってねという約束を守ってくれました。築山が完成すると、さっそく一番乗りで元気に遊び始めました。大人たちが一所懸命に汗を流して作ってくれる姿を見て、そして、自分たちもお花を植えたりお手伝いもする、とても良い時間となりました。ご支援頂きました「東日本大震災こども未来基金」様、「ガーデン工房結-YUI-」様、「株式会社岩見組」様、「ボランティアのみなさま」ほんとうにありがとうございました。






2019年10月04日

 

継続したご支援に感謝申し上げます。

宮城県遊技業協同組合様では、社会貢献活動の一環として、地域社会のために活動している団体に対する支援を毎年実施されておられます。当法人に対しましては昨年に引き続きご支援をいただけることとなり、9月25日(水)仙台市にある組合会議室にて目録贈呈式が執り行われ、理事長の竹田隆様から当法人森理事が目録を頂きました。子どもの村を見学に来て下さったこともあり、子どもの村の活動に深いご理解を頂いていることに心より感謝申し上げます。






2019年09月28日

 

9/28.ぶらんど~む一番町で街頭活動を行いました!

2019年9月28日(土)、仙台市青葉区の「ぶらんど~む一番町」で街頭活動を行いました。多くの方に資料を手に取っていただいたり募金にご協力いただき6,724円の募金が集まりました。ご協力いただきました皆様に御礼申し上げます。また、会場使用にご協力いただいた一番町一番街商店街振興組合の皆様、ありがとうございました。
次回は、10月19日(土)13:00より今日と同じ場所で実施することを予定しています。






2019年09月19日

 

素敵な公演のご案内です

10月20日(日)、東日本大震災復興公演「ノンフィクション」プレ企画第2弾チューニング・8  仙台特別講演が開催されます。この公演は、6月29日に東京の下北沢(東京都)のライブスペース「音倉」(come.café音倉)で開催され大好評だったことから、その第2弾として仙台開催が決まったものです。歌の生ライブ演奏と架空のラジオDJで進行が繰り広げられるミステリアスなお芝居で、東北にゆかりあるアーティストが声と言葉の持つちからをテーマに出演します。会場は「誰も知らない劇場」(仙台市青葉区のアーケード「クリスロード」内になる桜井薬局ビル3F)。会場には子どもの村東北支援の募金箱も設置されます。みなさまのご来場をお待ちしております。






2019年09月17日

 

家族の家がピカピカになりました!!!

2019年9月17日(火)おそうじ本舗のみなさんがボランティアに駆けつけてくれました。

一昨年についで2回目となる今回は、家族の家の床のシミ取りや除菌、窓のおそうじや脚立も届かない高所のおそうじをしてくださいました。プロの手際の良さと技術のおかげで、ピッカピカになりました。自分たちで掃除した時とは見違えるきれいさで、気持ちまで晴れやかになりました。子どもたちが学校から帰ったらきっとびっくりするでしょう。

〔ご協力いただいたおそうじ本舗の皆様〕
・泉中央店 ・亘理町店 ・登米店 ・名取店 ・仙台新港店 ・仙台駅前店 ・榴ヶ岡店 ・岩沼店 ・岩切店 ・気仙沼店 ・西多賀店 ・南仙台駅前店 ・長町南店 ・青葉国見店 ・仙台大和町店 ・六丁の目店






2019年09月17日

 

子どもの村東北支援のためのチャリティー展が開催されました

2019年9月3日(火)~8日(日)までの6日間、晩翠画廊様(仙台市青葉区国分町1-8-14仙台第2協立ビル1F)のご協力により、子どもの村東北支援チャリティー「貴方だけの花」展が開催されました。主に仙台市内で活躍されている31名の作家様が趣旨に賛同してくださり、「花」をテーマにした絵画作品(日本画・油彩画・水彩画・鉛筆画・ペン画・版画)や工芸作品(陶芸・ガラス・金属)が115点も並びました。来場総数は256名にもおよび、子どもの村のことを詳しく知っていただく良い機会となりました。
来場いただいたみなさまから64点もの作品をご購入いただいたり、会場に設置した募金箱への募金、期間中(9/3PM)に開催されたブローチ作りのワークショップからのご寄付など総額122,361円ものご寄付をお贈りいただきました。ご協力頂いたみなさまに心より御礼申し上げます。

〔今回、趣旨に賛同いただき作品出品などにご協力頂いた皆様〕※敬称略、順不同
◎作家のみなさま
青木三千代、あさいひろこ、池上地久子、磯村厚仁、伊藤仁美、越後しの、大泉佐代子、小川和子、奥村昭子、小野由貴子、加藤潤、岸上まみ子、北折整、小鯖美保子、超河芙佐江、斎藤乾一、嵯峨卓、佐々木勉、佐藤麻依子、佐藤元洋、しょうじこずえ、新藤圭一、千田佳穂、土屋薫、沼田佳苗、平垣内清、藤井ゆき子、三品良春、村田伊佐夫、毛利洋子、渡邊寛
◎ワークショップのご協力
高橋有子(floral design MARWIN)






2019年09月14日

 

ぶらんど~む一番町で街頭活動を行いました!

2019年9月14日(土)、仙台市青葉区の「ぶらんど~む一番町」で街頭活動を行いました。今日はすぐお隣で「猫写真コンテスト」も開催されていました。その主催者である猫専門「またたび堂」(仙台市青葉区一番町3-8-1ラベルヴィビル1F)様とコラボでき、子どもの村東北特製缶バッチ制作にご協力いただきました。募金いただいた皆様に御礼としてお渡しすることができとても喜んで頂けました。また、常盤木学園高等学校の生徒さんが3名もボランティアに駆けつけてくれ、笑顔で元気に活動してくれました。会場使用にご協力いただいた一番町一番街商店街振興組合の皆様、コラボ企画でご支援頂いたまたたび堂様、ボランティア協力してくださった常盤木学園高等学校のみなさん、ありがとうございました。道行く方々のご厚意で21,462円もの募金が集まりました。募金にご協力いただきました皆様に御礼申し上げます。

次回は、9月28日(土)13:00より今日と同じ場所で実施することを予定しています。

 

 






2019年08月30日

 

チャリティー「貴方だけの花」展開催のお知らせ

仙台市青葉区広瀬通りにある晩翠画廊(ばんすいがろう)様のご厚意により、子どもの村東北支援チャリティー「貴方だけの花」展が開催されます。花をテーマにした日本画・油彩画・水彩画・アクリル画・陶器・ガラスなど、主に県内を中心に活躍する31名の作家による作品が展示販売され、その売上げの一部が子どもの村に寄付されます。皆様のご来場をお待ちしております。

・期日:9月3日(火)~8(日)、10:00~19:00(最終日のみ17:00迄)
・会場:晩翠画廊(ばんすいがろう)
(住所:仙台市青葉区国分町1-8-14仙台第2協立ビル1F/電話:022-713-6230)






2019年07月20日

 

街頭活動を行いました!

2019年7月20日(土)、仙台市青葉区の東二番町通りで恒例の街頭活動を行いました。今日は久しぶりに青空が広がりましたがとても蒸し暑い一日となりました。そのようななか、常盤木学園高等学校の生徒さんが6名もボランティア協力してくれ、最後まで笑顔で礼儀正しく活動してくれました。常盤木学園高校のみなさん、ありがとうございました。道行く方々のご厚意で15,696円もの募金が集まりました。募金にご協力いただきました皆様に御礼申し上げます。