2019年07月08日

 

下北沢のライブ会場でも募金にご協力をいただきました!

6月29日(土)、下北沢(東京都)のライブスペース「音倉」(come.café音倉)を会場に、東日本大震災支援ライブイベント「チューニング・8」が開催されました。歌の生ライブ演奏と架空のラジオDJで進行が繰り広げられるミステリアスなお芝居で、音倉オーナーで特定非営利活動法人国境なき音楽団代表でもあるシンガーの庄野真代さんのサポートもいただきながら、涙あり、笑いありの素敵なライブ空間だったそうです。昼の部・夜の部合わせて80名ものお客様が来場され、東北にゆかりあるアーティストによる好演を楽しまれたそうです。関係者のみなさまのご協力で会場には子どもの村東北支援の募金箱を置かせていただきました。3,728円の募金を頂きました。ご来場のみなさまと関係者の皆様のご厚意に心より御礼申し上げます。

 

 






2019年07月05日

 

スタッフ募集中!お気軽にご相談ください。

私たちと一緒に子どもの村で働いてみませんか!

認定NPO法人子どもの村東北では、子どもの村(仙台市太白区茂庭台)で働くスタッフを募集しています。 今回の募集職種は「ファミリーアシスタント」。
「ファミリーアシスタント」とは、子どもの村で暮らす育親(里親)と里子家族に寄り添いながら子育てを支える仕事で、時には、家族の家の中で、育親さんに代わってご飯を作ってあげたり、学校や習い事の送迎をしたりするなど、まさに育親さんの養育のパートナーと言える仕事です。
SOS子どもの村は世界中に572か所程ありますが、ファミリーアシスタントとはその子どもの村にはなくてなならない重要な役割なのです。子どもの村は、国内には福岡市と仙台市の2か所しかありません。東北は2014年12月にできたばかりですが「すべての子どもに愛ある家庭を」をスローガンに頑張っています。あなたも私たちと一緒に子どもの村東北で働いてみませんか?関心がありましたら募集要項をご覧の上、お気軽にお問い合わせください。法人事務局 TEL:022-748-6936






2019年07月04日

 

第8年度(2019年度)総会が開催されました。

6月23日(日)14時より、仙台市青葉区にあるトークネットホール仙台(仙台市民会館)で、特定非営利活動法人子どもの村東北第8年度(2019年度)総会が開催されました。2018年度事業報告及び決算報告並びに監査報告。2019年度事業計画案と予算案。さらに、新理事選任について審議され、満場一致で承認を受けることができました。今後も、これまで同様堅実な法人運営に努めて参ります。引き続きご支援をよろしくお願いいたします。(各年度の事業報告、決算報告につきましてはHP上で公開しております)






2019年06月29日

 

高校生ボランティアに感謝!!

2019年6月29日(土)、今日は恒例の街頭活動を予定していました。昼過ぎから常盤木学園高等学校の生徒さんが13名も集まってくれたのですが、残念ながら外は雨。急きょ室内での作業に切り替え、資料の挟み込み作業などを手伝っていただきました。常盤木学園の生徒のみなさんには2016年からボランティア協力いただいています。いつも礼儀正しく笑顔で手際よく手伝ってくれます。ほんとうに嬉しく、そして助かっています。ありがとうございます。






2019年06月27日

 

締切まであと3日!みなさまのご協力をお願いします。

子どもの村福岡を運営するSOS子どもの村JAPANが、クラウドファンディングで書籍を作る費用を募集しています。その書籍とは、初版を2012年3月に第1刷を刊行した「弁護士に聞く、里親として知っておきたいこと」の改訂版です。

里親をされている方にも、里親をめざす方、里親制度に関心がある方どなたにも手に取っていただき、理解を深めて頂ける、読みやすい本です。

多くの方のご支援ご協力のお蔭で目標金額の100万円は達成できたのですが、もうひとつの目標である応募人数200名をめざしています。

 1,000円から色々な応募方法がありますので、ぜひ紹介ページをご覧ください。「Readyfor」 https://readyfor.jp/projects/sosjapan

 みなさまのご理解ご支援をよろしくお願いいたします。

             NPO法人子どもの村東北法人事務局 長谷川






2019年06月07日

 

アサヒグループホールディングス㈱からの継続支援に感謝!

アサヒグループホールディングス株式会社様からは、東北の復興支援の取り組みの一環として2014年度より毎年継続したご支援を頂いております。今年度は、6月5日(水)、子どもの村東北杜のホールで贈呈式が行われ、アサヒグループホールディングスを代表してアサヒビール仙台支社荻野庸省支社長から目録を拝受し、子どもの村東北副理事長須佐尚康より感謝状をお渡ししました。子どもの村の活動は短期的なものではなく、長期的、永続的に継続することが重要な事業でありますので、その趣旨に深いご理解を頂いていることに心より御礼申し上げます。






2019年05月29日

 

子どもの村東北支援チャリティーコンサートが開催されました!

5月25日(土)、仙台市シルバーセンター交流ホールで、子どもの村東北支援第2回「杜の都の音楽祭」が開催されました。地元宮城を中心活躍されているアーティストのみなさまによる多彩な催しとなりました。このコンサートの収益金の一部を子どもの村東北に寄付していただきました。交流ホールがいっぱいになるほどの来場者のみなさまと、主催された東雲音楽事務所の東雲光喜様をはじめ関係者のみなさま、趣旨に賛同され協力してくださり素敵なステージを見せてくださった佐藤悠様と上野山児童館太鼓クラブのみなさま、笠岩ひろし様、岡田あさみ様、花山湖春様、りんごの木合唱団様、咲久良様、栗野敏夫様、木村みのる様、テリー鈴木様、ノーキー塚本様、司会の若生哲旺様に心より御礼申し上げます。

 






2019年05月15日

 

鯉のぼり用ポールの寄贈式が執り行われました

2019年4月下旬、仙台いずみライオンズクラブ様から、待望の鯉のぼり用のポールを寄贈いただきました。5月9日(木)には役員の方々が来村され贈呈式が執り行われました。当日は、天候にも恵まれ、子どもたちの成長を願う共通の想いが伝わるとても素敵な贈呈式となりました。仙台いずみライオンズクラブ様には心より御礼申し上げます。






2019年05月09日

 

Charity Concert for Sendai が開催されました

今年で9回目を迎えたチャリティーコンサートfor仙台が、5月4日(土)東京都新宿区牛込箪笥区民ホールで行われました。このコンサートは、仙台国際音楽コンクールで出会った4人のピアニスト、佐野隆哉さま、鈴木美紗さま、法貴彩子さま、米津真浩さまによる東北への支援の気持ちがこもったチャリティーコンサートです。この演奏会の収益のすべてを仙台国際音楽コンクールでお世話になった仙台市の被災地と子どもの村東北にお贈りいただいております。主催者のみなさまと、来場されたみなさまのご厚意に御礼をお伝えするため、理事長の飯沼が感謝状をお届けしました。第一線で活躍されているピアニストのみなさんの演奏は会場を魅了していました。このように継続して寄り添ってくださる方々に心より御礼申し上げます。






2019年04月17日

 

宮城中央ヤクルト販売㈱様からの継続支援に御礼申し上げます。

2019年4月16日(火)、宮城中央ヤクルト販売株式会社代表取締役 永冨淳次 様、常務取締役 飯岡秀男 様、総務部広報担当の小泉公美様が、ご寄付を届けにセンターハウスにお越しくださいました。宮城中央ヤクルト販売さまからのご支援は2013年度に始まり今年で7年目となります。その間には、永冨社長とヤクルトレディーさんとそのお子さんたちが村を訪ねてくださり、みんなで楽しく遊んだりバーベキューをした素敵な出来事もありました。地元企業のみなさんが会社ぐるみで私たちの活動を理解し支援を継続してくださっていることがとても嬉しく心強くもあります。宮城中央ヤクルト販売の社員のみなさまとヤクルトレディーさんみなさんのご厚意に心より御礼申し上げます。