2018年09月10日

 

ボランティアのみなさまの協力のお蔭です!

2018年9月8日(土)、今日も常盤木学園高等学校の生徒さんにボランティアに来ていただきました。パンフのセット作業や、街頭活動で使用する資料のセット作業を手伝っていただけてとても助かりました。天候が回復した夕方に、それらの資料を街頭で配布させていただきました。このように街頭活動をお手伝いいただける方や、平日に事務局で簡単な事務作業をお手伝いいただける方、村(茂庭台)で環境整備や簡単な大工仕事などのボランティアとして協力して下さる方を随時募集しています。関心がある方は法人事務局(TEL:022-748-6936)までご連絡ください。






2018年08月25日

 

街頭募金活動をおこないました。

2018年8月25日(土)、仙台市青葉区の東二番町通りで街頭募金活動を行いました。今回は、聖和学園高等学校の生徒さんが14名もボランティアで参加してくれました。とても厳しい暑さの中、交代で休憩をとりながら丁寧に支援を訴えてくれました。おかげで合計13,195円の募金が集まりました。また、室内でのパンフセット作業も手伝っていただきました。募金をして下さった方々はもちろんですが、ボランティアで参加してくださる多くの皆様に私たちの活動が支えられていることを感じる時間となりました。みなさまに心より御礼申し上げます。






2018年08月08日

 

ご自宅に眠る古品が寄付に代わります!

子どもの村東北では、今年度から新しい寄付の方法として、ご自宅に眠っている古品、たとえば、切手やはがき、古銭、骨董品、ブランド時計や食器、カメラ、携帯電話など使用しなくなったものを寄付に変える「お宝寄付」という方法での寄付の受付を開始しました。寄付してもいい「お宝」を段ボールに梱包し、指定業者まで着払いでお送りください。指定業者で査定後、通常査定額に10%上乗せされた金額が子どもの村東北に寄付されるという仕組みです。ぜひご活用ください。着払い伝票を必要とされる方には、専用の伝票をお送りすることができますでの、法人事務局(TEL:022-748-6936)までお電話ください。






2018年07月27日

 

残りわずかとなりました。ワンコインでご支援を!!

1セットが500円の子どもの村東北オリジナルポストカードが残りわずかとなりました。Aセット24冊、Bセット12冊のみ。ワンコインが支援につながります!ポストカードに関することはHPをご覧ください。お申込みは、申込み専用ページからお申込みください。今回は法人事務局取り扱い分のみとなりますのでご注意ください。(送料は別になりますが1冊あたりおよそ92円です)






2018年07月21日

 

高校生ボランティアさんに感謝!感謝!

毎年恒例の街頭活動を今年も開始します。本来ならその1回目が今日だったのですが、この酷暑のため、活動予定場所の気温はなんと38.5度!そんな訳で急きょ予定を変更して、室内で街頭活動で配布する資料作りをお手伝いいただきました。今日は、仙台市内にある常盤木学園高等学校の生徒さん11名がボランティアに駆けつけてくれました。夏休みに入ったばかりだというのにうれしいことです。これまでに何度もボランティアにきてくれている生徒さんも多く、和気あいあいとした雰囲気で、継続して手伝いに来てもらえるのはとてもうれしいことです。






2018年07月11日

 

静岡からあたたかいエールを贈っていただきました!

7月8日(日)午後、とても暑い日曜日にも関わらず、静岡県沼津市で子どもの村東北支援を目的としたチャリティーコンサートが開催されました。「ことの家」チャリティーコンサートとお話しの贈り物と題したこのコンサートは、各所へのチャリティーを目的に2005年から96回も継続しているそうです。その活動を継続するなかで、震災を機に子どもの村東北との出会いがあり、開村前、開村後と継続してご支援くださっています。この日も47名ものお客様が参加してくださり、118,000円ものご寄付を賜りました。主催者でピアニストの原田治子さんとスイスを拠点に活躍されているバイオリニスト牧野順也さん、お手伝いしてくださった関係者のみなさまに心より御礼申し上げます。






2018年07月04日

 

アサヒグループホールディングス様へ感謝状をお贈りしました。

アサヒグループホールディングス株式会社様からは、東北の復興支援の取り組みの一環として2014年度より毎年継続したご支援を頂いております。今年度も引き続きのご寄付を賜りましたので仙台市にあるアサヒビール株式会社東北統括本部仙台支社を訪ね、アサヒビール仙台支社垣内康志支社長に感謝状をお渡ししました。垣内支社長からは「地域に密着した貢献をという想いでいる。今後も応援していきます」とお言葉をいただきました。子どもの村の活動は短期的なものではなく、長期的、永続的に継続することが重要な事業でありますので、その趣旨に深いご理解を頂いていることに心より御礼申し上げます。






2018年07月03日

 

スタッフ(ファミリーアシスタント)募集中!

子どもの村東北では、事業の拡張のため、「ファミリーアシスタント」1名を募集しています。ファミリーアシスタントとは、子どもの村の育親(里親)さんをサポートしながら、育親さんによる里子たちの養育を支援する仕事です。「子どもの村とはどんなところ?」「ファミリーアシスタントの仕事とは?」「子どもの村を見学してみたい」など関心がある方はお気軽にお電話ください。
詳しいお問い合わせは、法人事務局(TEL:022-748-6936)までお問い合わせください。






2018年06月20日

 

第7年度(2018年度)総会が開催されました。

6月16日(土)14時より、仙台市青葉区にあるトークネットホール仙台(仙台市民会館)で、特定非営利活動法人子どもの村東北第7年度(2018年度)総会が開催されました。2017年度事業報告及び決算報告並びに監査報告。2018年度事業計画案と予算案。さらに、定款変更と新役員体制について審議され、満場一致で承認を受けることができました。今後は、当初の目的に沿って、これまで同様堅実な法人運営に努めて参ります。引き続きご支援をよろしくお願いいたします。(事業報告、決算報告につきましてはHPでも公開しております)






2018年06月20日

 

ご自宅に眠る古品が寄付に代わります!

子どもの村東北では、今年度から新しい寄付の方法として、ご自宅に眠っている古品、たとえば、切手やはがき、古銭、骨董品、ブランド時計や食器、カメラ、携帯電話など使用しなくなったものを寄付に変える「お宝寄付」という方法での寄付の受付を開始しました。寄付してもいい「お宝」を段ボールに梱包し、指定業者まで着払いでお送りください。指定業者で査定後、通常査定額に10%上乗せされた金額が子どもの村東北に寄付されるという仕組みです。ぜひご活用ください。着払い伝票を必要とされる方には、専用の伝票をお送りすることができますでの、法人事務局(TEL:022-748-6936)までお電話ください。