2022年11月16日

 

人形展 阿部様来村 

11月10日木曜日
10月28日~11月1日まで「きもの・老舗にしむら」で開催されておりましたお人形の即売会での収益を阿部様より子どもの村東北にご寄付いただきました。お知り合いの伊藤様からのご寄付も一緒にお届けいただきました。皆様方からのあたたかなご支援に心より感謝を申し上げます。ありがとうございました。


     




2022年11月15日

 

オーバルガーデン 11月イベント ―(株)イデラキャピタルマネジメント

株式会社イデラキャピタルマネジメント田中様よりご連絡を頂戴いたしまして、品川シーサイドフォレストオーバルガーデンで開催イベントの会場に募金箱を設置し集まった募金をご寄付くださるとのことでした。オーバルガーデンは東京品川にあるショッピングモールです。
開催日時は11月6日日曜日11時~15時、復興支援チャリティイベント「みんなで楽しくキックボウリング」の開催会場に募金箱を設置くださいました。
あたたかいご支援のお申し出に心より感謝をお申し上げます。
ありがとうござました。

  




2022年11月07日

 

菓子寄贈

11月4日
メルヘンワールド長町南店様より、たくさんのお菓子を寄贈いただきました。
大変お忙しいお仕事の合間をぬってお二人のスタッフの方がご持参くださり恐縮いたしております。
このご縁とあたたかいご支援に心より感謝を申し上げます。
ありがとうございました。




       

       




2022年11月07日

 

ロボモア大活躍

10月14日
古積造園様と和同産業株式会社様の二社の方がロボモア(草刈りロボット)の設置に来村くださいました。
西仙台ロータリークラブ様とのご縁から子どもの村東北の村庭の行き届かぬ現状を目の当たりにし、ロボモアの社会実験的な意味も含めてご協力をしていただけることになりました。

ロボモアは自立走行無人草刈り機KRONOS(クロノス)という名前の小さなロボットです。
彼はとても優秀で決められた時間に働き始め決められた時間に充電ステーションに戻ります。
法面も力強く走行し草を刈ります。段差や地面の凹凸も平気です。
そして、3,000㎡の広さまで刈ることができるそうです。
さらに、スマートフォンと連動し、様々な操作や状況の確認などができます。
そのうえ、二酸化炭素の排出はゼロ、環境にも優しい草刈り機です。

村の庭はだいぶ広いのですが、みるみるきれいに刈られていくのがわかります。日々一生懸命仕事する彼をみていると、だんだんと可愛らしく見えてきてお別れの日が来たら寂しくなるなぁと感じていました。
いよいよ11月4日にお別れの日を迎えました。やはり、寂しくなりました。きれいに刈られた庭を見るたび一生懸命な姿を思い出す日々です。また会えることを楽しみに。

        

       

       




2022年10月27日

 

アルハンブラギターアンサンブル 第10回コンサート2022

10月19日水曜日の午後、子供の村東北杜のホールに於いて「アルハンブラギターアンサンブル第10回コンサート」が開催されました。秋晴れのとてもお天気の良い暖かな日で、お客さまもたくさんお集まりいただき演奏者の方々も満面の笑みで演奏されていました。
子どもの村東北「杜のホール」は木造で天井も高く音の響きがよいのが特徴です。電気を使わないアンプラグドには最適のホールと自負しております。皆様方の演奏も一段と素敵に響いていたのではないでしょうか。

 

                 




2022年10月25日

 

「もしもし、奈良さんの展覧会はできませんか?」

素敵な展覧会のお知らせ

    「もしもし、奈良さんの展覧会はできませんか?」
         奈良美智展弘前2002-2006ドキュメント展

     会期:2022年9月17日(土)~2023年3月21日(火・祝)
     会場:弘前れんが倉庫美術館(青森県弘前市)

遠く弘前の展覧会のお知らせをなぜ?と思う方もいらっしゃることと思います。
子どもの村東北が大切にお預かりしている『サーフィンドッグ』が現在弘前の方へ出張中となっております。
機会がございましたら【弘前れんが倉庫美術館】に出張中の『サーフィンドッグ』に会いに行っていただけたら嬉しいです。

     

 ※この展覧会は、美術館になる前の煉瓦倉庫でおこなわれた奈良美智氏の三度の展覧会の軌跡を、
  さまざまな資料や写真を中心に振り返る展覧会となっているそうです。
  そのなかで過去に弘前で展示された奈良氏の作品も一部紹介しているとのこと。
    
   弘前れんが倉庫美術館
   「もしもし、奈良さんの展覧会はできませんか?」奈良美智展弘前2002-2006ドキュメント展

                
 




2022年10月20日

 

「みやぎ元気のわプロジェクト」菓子寄贈

先日、株式会社マルタマ様よりたくさんのお菓子を寄贈いただきました。
そのお菓子は段ボール箱3箱にもなる大量のお菓子です。
子どもたちや講座などで村に学びに来る方々などにも差し上げて大変喜んでいただいております。
いつも子供の村東北にお気持ちを寄せていただきましてありがとうござます。心より御礼を申し上げます。




2022年10月19日

 

SENDAI SDGsWeek2022 ~ヴォスクオーレ仙台

2022年9月18日~25日までの一週間、
仙台市青葉区サンモール一番町・ぶらんどーむ一番町において
「SENDAI SDGs Week 2022~未来を考える一週間~」が開催されました。
子どもの村東北は、これまでもフットサルチーム・ヴォスクオーレ仙台様に試合会場での募金活動をはじめ多々ご協力いただいてまいりましたが、この度も「SENDAI SDGsWeek 2022」のヴォスクオーレ仙台のブースに於きまして9月23日~25日の3日間募金活動を行っていただきました。
今回は募金と一緒にそのブースでも販売されたという「ヴォスクオーレ仙台✖食のみやぎ応援」による「青森県陸奥湾ホタテ✖宮城県産しいたけ」のコラボに「秋保ワイナリー」の白ワインを使用した『WINERY AJILLO』の缶詰も頂戴いたしました。パッケージもとても素敵な作品で飾られていて見た目も美味しそうなこだわりのアヒージョです。

        

        

        




2022年09月26日

 

西仙台ロータリークラブ 寄贈

9月初旬、西仙台ロータリークラブの古積様と笹川様がご寄付とタオルの寄贈に来村下さいました。
いつもお心に留めてくださいましてありがとうございます。
お力添えを大変心強く感じております。

       




2022年09月13日

 

KDDI株式会社東北総支社様 感謝状贈呈式

KDDI株式会社様より当法人の趣旨にご賛同を頂きまして、さまざまな事情で家族と暮らせない子どもたちが豊かな子供時代を送れるよう、今後の活動にご活用いただきたいと多額のご寄付を頂きました。
子どもの村東北では、KDDI東北総支社長片岡様をはじめ、管理部長吉田様、CRSチームリーダー川口様、課長補佐佐々木様に村においでいただきまして感謝状の贈呈式を執り行いました。贈呈式では飯沼会長理事、須佐理事長から御礼の言葉をお伝えいたしました。
子どもの村をお支え頂き、子ども達を見守ってくださる方々がいらっしゃいますことに心より感謝を申し上げます。