2018年06月20日

ご自宅に眠る古品が寄付に代わります!

子どもの村東北では、今年度から新しい寄付の方法として、ご自宅に眠っている古品、たとえば、切手やはがき、古銭、骨董品、ブランド時計や食器、カメラ、携帯電話など使用しなくなったものを寄付に変える「お宝寄付」という方法での寄付の受付を開始しました。寄付してもいい「お宝」を段ボールに梱包し、指定業者まで着払いでお送りください。指定業者で査定後、通常査定額に10%上乗せされた金額が子どもの村東北に寄付されるという仕組みです。ぜひご活用ください。お問い合わせや、着払い伝票を必要とされる方は、法人事務局(TEL:022-748-6936)までお電話ください。