2019年05月15日

 
 

鯉のぼり用ポールの寄贈式が執り行われました

2019年4月下旬、仙台いずみライオンズクラブ様から、待望の鯉のぼり用のポールを寄贈いただきました。5月9日(木)には役員の方々が来村され贈呈式が執り行われました。当日は、天候にも恵まれ、子どもたちの成長を願う共通の想いが伝わるとても素敵な贈呈式となりました。仙台いずみライオンズクラブ様には心より御礼申し上げます。






2019年05月09日

 
 

Charity Concert for Sendai が開催されました

今年で9回目を迎えたチャリティーコンサートfor仙台が、5月4日(土)東京都新宿区牛込箪笥区民ホールで行われました。このコンサートは、仙台国際音楽コンクールで出会った4人のピアニスト、佐野隆哉さま、鈴木美紗さま、法貴彩子さま、米津真浩さまによる東北への支援の気持ちがこもったチャリティーコンサートです。この演奏会の収益のすべてを仙台国際音楽コンクールでお世話になった仙台市の被災地と子どもの村東北にお贈りいただいております。主催者のみなさまと、来場されたみなさまのご厚意に御礼をお伝えするため、理事長の飯沼が感謝状をお届けしました。第一線で活躍されているピアニストのみなさんの演奏は会場を魅了していました。このように継続して寄り添ってくださる方々に心より御礼申し上げます。






2019年05月08日

 
 

スタッフ募集中!私たちと一緒に子どもの村で働いてみませんか!

認定NPO法人子どもの村東北では、子どもの村(仙台市太白区茂庭台)で働くスタッフを募集しています。 今回の募集職種は「ファミリーアシスタント」。
「ファミリーアシスタント」とは、子どもの村で暮らす育親(里親)と里子家族に寄り添いながら子育てを支える仕事で、時には、家族の家の中で、育親さんに代わってご飯を作ってあげたり、学校や習い事の送迎をしたりするなど、まさに育親さんの養育のパートナーと言える仕事です。
SOS子どもの村は世界中に572か所程ありますが、ファミリーアシスタントとはその子どもの村にはなくてなならない重要な役割なのです。子どもの村は、国内には福岡市と仙台市の2か所しかありません。東北は2014年12月にできたばかりですが「すべての子どもに愛ある家庭を」をスローガンに頑張っています。あなたも私たちと一緒に子どもの村東北で働いてみませんか?関心がありましたら募集要項をご覧の上、お気軽にお問い合わせください。