2019年03月15日

 
 

Charity Concert for Sendai vol.9 のお知らせ

5月4日(土)、今年も東京でCharity Concert for Sendai Vol.9が開催されます。このコンサートは、仙台国際コンクールで出会ったピアニスト佐野隆哉様、鈴木美紗様、法貴彩子様、米津真浩様の4人による素敵な演奏が繰り広げられるものです。ドビュッシーやバルトークなどの作品が演奏されます。また、このコンサートの収益のすべてが、コンクールでお世話になった仙台市と子どもの村東北に贈られることになっております。ゴールデンウィークに東京方面にお出かけでしたらぜひお立ち寄りください。

 






2019年03月15日

 
 

子どもの村東北支援自動販売機が増設されました!

子どもの村東北をご支援いただく方法のひとつに、寄付型自動販売機を設置していただく方法があります。この自販機は現在、全国に14台も設置されています。そこに新たに1件増設されました。仙台市青葉区一番町一丁目界隈にある「アリオール一番町」というマンション前です。飲料水を購入していただくとその売上の一部が子どもの村東北に寄付される仕組みになっています。お近くをお通りの際には、ぜひここでご購入ください。
この自販機を設置頂いた株式会社シライシコーポレーション様と、寄付型自動販売機の設置管理運営に協力していただいているコカ・コーラボトラーズジャパン株式会社様に改めて御礼申し上げます。

 






2019年03月10日

 
 

Bloom Works & 幹miki LIVE in SENDAIの関係者の皆様に感謝!

2019年3月10日。今日は、仙台市内のライブ会場に募金箱を置かせていただきパンフレットも配布していただきました。アーティストと主催者のみなさんには心から御礼申し上げます。

このライブを行った2組のアーティストのうち、神戸を拠点に全国ツアーも開催する「Bloom Works」は、日本のヴォイスパーカッション第一人者「KAZZ」と、アコースティックシンガーソングライター「石田裕之」による2人組。2人は、防災・減災を音楽を通して伝えており、復興支援のため宮城にも数えきれない程訪れている。その代表曲のなかもで「プロムナード」は復興の歩みを進めている女川町の姿を歌っている。また、もうひとりは、宮城にある結婚式場マリアージュ・アン・ヴィラのCM曲に使われている「ハレル夜」や東北・みやぎ復興マラソンのテーマソング「ともに歩こう」でおなじみの蔵王町在住のシンガーソングライター「幹miki」さんだ。

すてきな演奏と空間でした。関係者のみなさまに重ねて御礼申し上げます。






2019年03月09日

 
 

街頭活動報告

2019年3月9日(土)、仙台市青葉区の東二番町通りで、恒例の街頭活動を行いました。今回も、聖和学園高等学校薬師堂キャンパスの生徒さんが3名参加してくれました。日中は温かな日差しが差し込みましたが、日陰になると体が冷え込むこともあるなか元気に協力してくれました。ありがとうございました。道行く方々のご厚意で16,373円もの募金が集まりました。募金にご協力いただきました皆様に御礼申し上げます。今年だけで64名、2016年度から延べ168名もの高校生ボランティアの協力を受けることができました。特に、聖和学園高等学校と常盤木学園高等学校のみなさまに心から御礼申し上げます。






2019年03月08日

 
 

子どもの村で働くスタッフを募集しています!

私たちと一緒に、「子どもの村東北」の運営に携わってくださる「センターハウススタッフ」と「ファミリーアシスタント」を募集しています。
関心がある方は、気軽にお問合せください。応募締切は3月31日(日)必着です。

【募集要項】センターハウススタッフ

【募集要項】ファミリーアシスタント

お問い合わせは、法人事務局 TEL:022-748-6936 担当:長谷川、橋浦まで。