2016年03月31日

 
 

仙台でも、コンサートで支援の輪が広がります!

仙台でも5月に素敵なコンサートが行われます。「アンサンブル・コア・ドゥ・ロゾー演奏会vol.3」5月10日(火)仙台市宮城野区役所近くにある宮城野区文化センターPaToNaホールで開催されます。クラリネットはダビット・ヤジンスキー様、オーボエは山岸亜貴様、ファゴットは石川晃様による、古典から現代音楽まで幅広い音楽を楽しめ、子どもの村東北の支援にもつながります。詳しくはチラシをご覧ください。皆様のご来場をおまちしております。






2016年03月31日

 
 

東京でチャリティーコンサートが開催されます!

5月7日(土)文京シビックホール(東京都文京区春日1-16-21)で「Charity Concert for Sendai vol.6」が開催されます。このコンサートは、仙台国際音楽コンクールで切磋琢磨したピアニストが集まり、「被災地の今を忘れない」という願いを込めて、ピアニスト自らが企画・運営し、その収益の全てを被災地・仙台市に寄付されています。2011年4月から始まり今回で6回目を迎えます。主催者のご厚意で昨年から子どもの村東北も寄付先に加えて頂いております。5名のピアニストによる素敵な演奏をお楽しみください。お近くの方はぜひご来場ください。

 

 






2016年03月26日

 
 

街頭募金活動にご協力ありがとうございました。

3月26日(土)、仙台市中心部の東二番町通りで街頭募金活動を行いました。今回は、常盤木学園高等学校の高校生18名と関東学院大学の講師・大学生・OBの方4名、社会人ボランティアの方2名の皆様のご協力を頂きました。3月下旬にも関わらず風がとても冷たく体もすっかり冷え切ってしまいましたが、最後まで笑顔で道行く方々に理解と支援を訴えてくれたボランティアの皆様に感謝いたします。そのお蔭で、約2,000枚のちらしを配布し、66,267円もの募金が集まりました。募金してくださった皆様に心より御礼申し上げます。また、開村から1年が過ぎ、着実に支援の輪が広がっていることを実感します。これもお一人おひとりの支援者の皆様のお蔭です。ほんとうにありがとうございます。






2016年03月14日

 
 

「東北チャリティラン」のみなさまが来村!

日本を代表するウルトラマラソン走者の関谷良一さんが友人のアービン・ローレンスさんの自転車による伴走と共に、震災時の米軍による救援活動「トモダチ作戦」への感謝の気持ちを伝えるため、同作戦が始動したというキャンプ富士を3日(木)に出発し、津波で被災した茨城・福島・宮城・岩手・青森の沿岸部を北上し、横須賀や横田基地などで献身的なトモダチ作戦に対してお礼のメッセージを届けながら、三沢基地までの約1,100キロを走っています。ゴールは19(金)の予定。行く先々で震災犠牲者の慰霊の場などで鎮魂の祈りも捧げます。3月11日(金)夕方、子どもの村東北にも立ち寄っていただき、子どもたちサッカーゴールや自転車などを寄贈してくださいました。関係者のみなさまに感謝いたします。今も、関谷さん、アービンさんは走っています。どうかあたたかい声援を!現在地は東北チャリティランHPでチェックできます。http://www.tohokucharityrun.org/ja

 

 






2016年03月09日

 
 

国際ソロプチ奈良―まほろば様からのご支援に感謝申し上げます。

国際ソロプチミスト奈良―まほろば様からご寄付をいただきました。今回のご寄付はソロプチ奈良―まほろば様が行われている東日本大震災復興支援の第19回ウエルフェアのつどい「金関 環ディナーコンサート」における収益金の中から東北地区の複数の団体へ寄付されております。まだまだ復興半ばの状況を想う皆様のお気持ちには感謝の念に尽きません。3/8(火)杜のホールで行われた贈呈式には、会長の浅井芳子様、実行委員長の星田久仁子様に代わり、仙台アイリス会長の青木幸子様、アメリカ日本北リジョン2012-2014年期ガバナー遠藤妙子様にお越しいただきました。開村2年目に入りますます活動を本格化させる時期でもあり心強くも思います。皆様のご厚意に感謝いたします。

 






2016年03月07日

 
 

ご支援の絆が広がりました!

センコー株式会社は創立100周年を迎えることを機に、記念事業として「地域(東北)に感謝!地域(東北)に貢献!」をスローガンに地域貢献活動を行われました。その一環として、石巻在住の岸野和江様手作りの「笑顔袋」を購入しその収益金の一部を子どもの村に寄付してくださることになりました。岸野様は、粗塩とラベンダーの香りで、毎日が笑顔で心穏やかに過ごせるようにと「笑顔袋」を手作りされ、その収益金のなかから子どもの村に寄付して下さっています。今回は、センコーグループの皆様と岸野様との子どもの村東北を想う絆が繋がったのです。3月1日(火)に行われた贈呈式では、グループを代表して東北主管支店長の田中正志様から目録と子どもたちへのプレゼントを頂きました。関係者の皆様に心より御礼申し上げます。